Menu

総量規制の壁対策に銀行のカードローンを上手に使おう 2014年10月26日

お金を借りることに対する総量規制というものをご存知でしょうか?
借金が雪だるま式に膨れてしまう金融事故を無くすために、国が年収の三分の一までという借入規制を定めたものです。
返済のことを考えないで、借りてしまう人が多かったからですが、それではいざという時にこの壁があるばかりに、借入ができないという状況も作ってしまいました。
急な出費を考えた時に、今三分の一まで借りているから、どこからも借りられない・・・困ったぞということになります。
たとえ、収入のあてがあり、すぐに返せる状態であっても、借りることができないのです。
そんな時に頼りになるのが、総量規制対象外の銀行カードローンです。
銀行カードローンは、カードを作ること自体は、その場で借金をするものではないため、総量規制の対象外となるのです。
銀行カードローンを作るときに、キャッシング枠を設けておけば、総量規制を気にせずに、設定枠までお金を借りることができます。
総量規制対象外の銀行カードローンは、その時点での借金の残高や、年収などの通常審査はありますので、できれば借金のない時点で申し込みをしておく方が得策だと思われます。
また、ショッピングポイントや、様々な特典もついてきますので、作っておかれることをお勧めします。
ただし、返済のことを考えて使うのが大条件ですので、くれぐれも借りすぎには注意しましょう。

コメントは受け付けていません。
Categories: その他